一般歯科general

一般歯科について

このような症状はご相談ください consultation

    • 口内炎
    • 歯槽膿漏
    • 根管治療
    • 親知らずの抜歯
    • 歯肉炎
    • むし歯
    • 歯の欠け、折れ、割れ
    • 詰め物
    • 歯周病
    • 知覚過敏
    • 顎の痛み
    • 被せ物 など

精度の高い治療

治療の際は、丁寧な説明を行い、患者さまとしっかりとご相談したうえで治療を行います。患者さまが納得していないまま、治療を開始することはありません。
また、細かい形成(歯の形をきれいに整えること)、丁寧な接着操作(歯の表面に歯科材料を着けていく一連の操作のこと)、材質などに気を配り、精度の高い治療を行います。

精度の高い治療

むし歯治療について

できるだけ痛くない、できるだけ削らない治療を心がけています。

  • 表面麻酔の使用
    表面麻酔の使用
  • 細い針の使用
    細い針の使用
  • 拡大鏡の使用
    拡大鏡の使用
早期発見と早期治療が大切です

早期発見と早期治療が大切です

むし歯は、むし歯菌が原因で発症する感染症です。むし歯菌がつくる酸で歯が溶かされ、穴が開いてしまいます。症状に気が付いたときには、既にかなり進行してしまっていることがほとんどで、30%以上の方が、むし歯により歯を失ってしまいます。
症状が進行する前に、定期的な検査・予防を行いましょう。

歯周病治療について

このような症状はご相談ください consultation

    • 口の中がネバネバしている
    • 歯がぐらつく
    • 歯肉が腫れる
    • 口臭が気になる
    • 歯肉から血が出る
    • 歯肉が浮いているように感じる など

歯を失う原因の第1位「歯周病」

成人の約8割がかかり、日本人が歯を失う原因の第1位でもある歯周病は、誰もがかかる可能性のある疾患です。
痛みなどの自覚症状がほとんどないまま進行するため、気が付くのが遅れ、歯科医院を訪れた時には既に手遅れの状態で、歯を失ってしまうというケースは少なくありません。歯がグラグラと揺れる、痛みを感じるなどの症状が現れる前に受診することが大切です。

歯を失う原因の第1位「歯周病」

治療方法

  • SRP

    SRP(スケーリング・ルートプレーニング)は、スケーラーやキュレットと呼ばれる専用器具を用いて、ブラッシングでは落とすことができない歯石を除去します。

    SRP
  • PMTC

    PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)では、専用の器具を用いて歯垢を除去していきます。痛みはなく、クリーニング後は爽快感も味わえます。

    PMTC
  • ブラッシング指導

    ブラッシングは、毎日ご自身でできる予防方法です。
    患者さまの口腔内に合った歯ブラシ、ブラッシングの方法をアドバイスします。

    ブラッシング指導

根幹治療(歯内療法)について

なぜ根管治療が大切なのか

なぜ根管治療が大切なのか

むし歯の初期段階は、歯の表面を治療するだけで済みますが、進行すると細菌は根管に達し、歯の内部に細菌がいる状態となってしまいます。そして、血管を通して細菌が全身に広がることで、発熱やリンパ節の腫れなど、全身疾患を引き起こす可能性もあります。
根管治療はとても大切な治療であり、細かい部分の治療であるため、当院では、拡大鏡を使用して、より精密な治療を行います。

page top